「やきはまぐり」のための焼き網を考えます

やきはまぐりを焼き網の上ですると、
はまぐりの殻が開くとき、
身は上の殻に必ずくっついてしまいます。
そして途中でバランスを崩してひっくりかえりかえって
美味しいお汁が全部こぼれてしまいます。


ひっくり返らない網を考えます。



-------------------------------------------------------------

 はまぐりプロジェクト-18」 

posted by yasuhiro kaneko / 07 /21 / 2013














メザシの一夜干し





このあと煙とあぶらでかなりすごいことになりましたが
いい勉強になりました…




-------------------------------------------------------------

 はまぐりプロジェクト-17」 

posted by yasuhiro kaneko / 05 /12 / 2013



少し間が開いてしまいましたが、
実験再開します。
近所の百貨店地下食品売り場で

旬の国産はまぐり。



足(舌?)がヒクヒクといつまでもうごいて、かなり活きが良いようですが、
すこしかわいそう…



貝の形と網目の形と炭火のバランスがうまくいくと
口が開いてもひっくり返りません。




お出汁を頂きます。
かなり熱いので
持つ手も、すする口もかなり注意が必要です。




ひっくり返してまた反対側を炙ります。
すこし干からびたかんじです。




しばらくするとふつふつとまたお出汁が沸いてきます。



両面炙ると貝柱が両方ともきれいにはずれます。




ここまで毎回簡単に出来そうなイメージをお知らせしていますが、
実際は、まだなかなか成功率は低く、
いろいろと手間隙が掛かります。




このあたりまではかなり良い感じですが、



そのあとひっくり返る確率は今のところ40%くらいです。




ココから先はおそらく、カタチや製作技術というよりは
作法やしつらえのための実験がこれから必要。



------------------------------------------------------------

 はまぐりプロジェクト-16」 

posted by yasuhiro kaneko / 04 /28 / 2013



ちょっと気持ち悪い写真
緑青
蛤を炙って付着した塩分を、
そのまま洗わず放置すると、
緑青が発生します。
危険です。
取説のための準備いろいろ




-------------------------------------------------------------

 はまぐりプロジェクト-15」 

posted by yasuhiro kaneko / 02 /01 / 2013



先日の特注セットのための抱材製作のときについでに試作…



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-14  」

posted by yasuhiro kaneko / 15 / 12 / 2012

やきはまテスト







うまく炙るにはこつがいる。(簡単)
マニュアルとかパッケージもそろそろ考えないと…



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-13  」

posted by yasuhiro kaneko / 10 / 12 / 2012

習作
-3



これでまたやきはまテスト。



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-12  」

posted by yasuhiro kaneko / 24 / 11 / 2012

習作
-2







なかなかはかどらず…



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-11  」

posted by yasuhiro kaneko / 30 / 10 / 2012

習作







そろそろ本番いてみます。




-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-10  」

posted by yasuhiro kaneko / 14 / 10 / 2012

ようやく試作品1号(自作)



なんとか形に…
ココからしばらく鍛錬の日々…



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-9  」

posted by yasuhiro kaneko / 20 / 08 / 2012

大阪京都京都藤沢千葉…
製品はおろか試作品すら難しいとのこと。
そんなにうさんくさいかね?ははは…
いっそ自ら製作することを考え始める。
まずフレームを知り合いの工房に頼む。
(あまりに簡単な仕事で申し訳ない)
あとは自分で考えていろいろ作ってみること。















-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-8  」

posted by yasuhiro kaneko / 08 / 08 / 2012

テストもなかなかうまくいきつつあるので、試作品を製作していただける方を見つけなければ…
と、考え始めてかなり経ちますが、
かなり苦戦中。



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-7  」

posted by yasuhiro kaneko / 08 / 07 / 2012

アルミ線モデルでテスト2回目













今回はなかなかうまくいきました。
ここで一回お汁を頂きます。



お汁を頂いたあと、ひっくり返して
貝の反対側を炙ります。
するとまたふつふつとお汁が湧いてきます。





貝の両面を炙ると貝柱が両方ともきれいに外れます!
貝の身を乾かさずにお汁を頂きつつ両面炙るのは
少し練習が必要ですが、そんなに高いハードルではないようです。
かなり良いです。



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-6  」

posted by yasuhiro kaneko / 01 / 07 / 2012

ようやく新しいアルミ線モデルで
ヤキハマテスト。
とりあえずうまくいってそうな写真だけ…








網のパターンはなかなか優秀ですが、
焼き方もなかなか勉強が必要であることがわかりました。
意外と細かい火加減がとか貝の新鮮さみたいなことが
仕上がりに影響があることが判ってきました…
あと、写真がぜんぜんおいしそうにみえない。

近日中に再テスト。



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-5  」

posted by yasuhiro kaneko / 30 / 05 / 2012

次は、
紙のテグスのモデルを焼くわけにもいかず、
実際に焼いてみないことには何も判らないので、
比較的加工のしやすいアルミ線でモデルを試作。
火力の低い小さな七輪でテストをすれば
多分アルミでも溶けないと…













素人作業でかなりいびつ。
柔らかいアルミ線でもこれだけ手で編むと指先がかなり痛い。

痛くて編めなくなる前に調度いいパターンサイズを割り出せるといいが…



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-4  」

posted by yasuhiro kaneko / 18 / 05 / 2012

少し中間の経過をとばしていきなりモデルの試作。







古くからの技法で手編みの六角形のパターンでモデルを試作中。
実際に製作できるのか…?
かなりいびつ。
(モデルは細い針金入りのテグスで製作)




-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-3  」

posted by yasuhiro kaneko / 04 / 05 / 2012

実験-1
テスト用に作成した網で実際にやきはまぐりをしてみます。
































ひっくり返らないだけのパターンは比較的簡単にわかりましたが、
安定感を考えると
長方形のパターンだけでは少し難しいか…
貝型に合う網線パターンを考える。



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト-2  」

posted by yasuhiro kaneko / 01 / 05 / 2012

一般的な既製品の150mm角の焼き網の網線を
1本ずつ間引いて実験用焼き網を作ります。
ハマグリがバランスを崩さない形やサイズを考えます。















必要あるかは別としてとりあえずテストパターン46枚…



-----------------------------------------------------------

「 はまぐりプロジェクト  」

posted by yasuhiro kaneko / 20 / 04 / 2012

やきはまぐりを焼き網の上ですると、
はまぐりの殻が開くとき、
身は上の殻に必ずくっついてしまいます。
そして途中でバランスを崩してひっくりかえりかえって
美味しいお汁が全部こぼれてしまいます。


ひっくり返らない網を考えます。